埼玉大学図書館

国立国会図書館「個人向けデジタル化資料送信サービス」の開始について(令和4年5月19日予定)

令和4年5月19日より、国立国会図書館「個人向けデジタル化資料送信サービス」が開始されます。

「個人向けデジタル化資料送信サービス」の開始について(国立国会図書館Webサイトのニュース)

これまで当館にてご利用いただいている国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」において、館内に利用が限定されていたデジタル化資料(絶版等の理由で入手が困難であることが確認された資料)を、利用者ご自身の端末(スマートフォン、タブレット、パソコン)等を用いてインターネット経由で閲覧できるようになります。

国立国会図書館「個人向けデジタル化資料送信サービス」の利用には、「個人の登録利用者」として利用者登録を行う必要があります。
登録についての詳細は、国立国会図書館のページでご確認ください。

サービス開始当初は閲覧のみですが、令和5年1月を目途に印刷機能の提供が開始される予定です(公開範囲が「インターネット公開」の資料は、個人での印刷が可能です)。
国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」の当館におけるご案内についてはこちらをご覧ください。

カレンダー
<<前月   2022年07月   次月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
9:00~21:30
(書庫:9:00~21:00)
9:00~17:00
(書庫(平日):9:00~17:00)
(書庫(土日祝日):9:00~16:00)
17:00~21:30
休館日